コートクリーニングの料金相場は?【素材別の料金相場や日数など徹底解説】


コートクリーニングの料金相場は?【素材別の料金相場や日数など徹底解説】

ここでは、コートクリーニングの素材別の料金から、出す頻度、かかる日数まで、徹底的に詳しく解説していきます。

「コートクリーニングの料金相場ってどのくらい?」「コートをクリーニングに出す適切な頻度やタイミングも知りたい・・」

特に、はじめてコートをクリーニングに出す方は、料金や出し方など、疑問や不安に思うことはたくさんあると思います。

コートクリーニングで不明点がある場合は、まずこのページから確認してみてください。

目次

コートクリーニングの料金相場はいくら?安いのはどこ?

コートクリーニングの料金相場を詳しく見ていきます。

以下の料金は、高級品や特殊素材のコートは当てはまらず、一般的なコートの料金です。

クリーニング店コートクリーニング料金
ホワイト急便1,300円程度※
白洋舎1,900円程度※
うさちゃんクリーニング1,400円程度※
ポニークリーニング1,300円程度※
ナイスクリーニング1,000円程度※
キレイナ6,000円
リネット1,900円~
ネクシー2,500円
リコーベ933円〜
リナビス930円〜
平均約1,500円

※店舗による

一般的なコートのクリーニング料金相場はおよそ2,000円程度です。独自の割引などがあるとさらに安くクリーニングできます。

次の宅配クリーニングランキングで、一番コスパが良く安い業者を紹介しているので参考にしてみてください。

コートクリーニングの種類・素材別の料金相場

コートのクリーニング料金は、次のような種類・素材によって変わってきます。

上記、種類ごとのクリーニング料金と合わせ、さらにファー付きになるとまた料金が変わるのでその辺りも詳しく解説します。

ウールコートのクリーニング料金

ウールコートのクリーニング料金を主要クリーニング店で比較してみました。

クリーニング店ウールコート
クリーニング料金
ホワイト急便1,300円程度※
白洋舎1,900円程度※
うさちゃんクリーニング1,200円程度※
ポニークリーニング1,300円程度※
ナイスクリーニング1,000円程度※
キレイナ6,000円
リネット1,900円~
ネクシー2,000円
リコーベ933円〜
リナビス930円〜
平均約2,000円

※店舗による

このように、平均的に2,000円前後であれば平均的なウールコートクリーニングの料金と言えます。

ウールコートのクリーニングについてさらに詳しい内容は次の記事をご覧ください。

カシミヤコートのクリーニング料金

カシミヤコートのクリーニング料金を主要クリーニング店で比較すると次のようになります。

クリーニング店カシミヤコート
クリーニング料金
ホワイト急便2,400円程度※
白洋舎3,700円程度※
うさちゃんクリーニング2,900円程度※
ポニークリーニング2,400円程度※
ナイスクリーニング850円程度※
キレイナ6,000円
リネット2,100円~
ネクシー2,270円
リコーベ933円〜
リナビス930円〜
平均約2,800円

※店舗による

カシミヤは素材の中でもかなりデリケートな方なので、自宅で洗うことはまず避けた方が良いです。

カシミヤコートに関してさらに詳しいクリーニングの知識を知りたい人は次の記事を合わせてご覧ください。

ムートンコートのクリーニング料金

ムートンコートのクリーニング料金を主要クリーニング店で比較してみると、次の表のようになります。

クリーニング店ムートンコート
クリーニング料金
ホワイト急便9,200円程度※
白洋舎8,000円程度※
うさちゃんクリーニング15,000円程度※
ポニークリーニング6,000円程度※
キレイナ20,000円
リネット14,000円~
リコーベ933円〜
リナビス930円〜
平均10,000円程度

※店舗による

超高級素材である、ムートンコートは非常に高度がクリーニング技術が必要になるため、非常に高額なクリーニング料金になっています。

ムートンコートのクリーニング料金や頻度についてさらに詳しい内容は次の記事にまとめています。

トレンチコートのクリーニング料金

トレンチコートのクリーニングの料金を比較した結果は次の通りです。

クリーニング店トレンチコート
クリーニング料金
ホワイト急便1,300円程度※
白洋舎1,900円程度※
うさちゃんクリーニング1,400円程度※
ポニークリーニング1,300円程度※
ナイスクリーニング850円程度※
キレイナ6,000円
リネット1,900円~
ネクシー2,500円
リコーベ933円〜
リナビス930円〜
平均約2,000円

※店舗による

トレンチコートのクリーニング料金は通常のコート料金とあまり変わりません。

トレンチコートのクリーニングについてもっと詳しい情報は次の記事にまとめています。

革コートのクリーニング料金

革コートのクリーニング料金は次の通りです。

クリーニング店革コート
クリーニング料金
ホワイト急便8,000円程度※
白洋舎8,000円程度※
うさちゃんクリーニング7,000円程度※
ポニークリーニング6,000円程度※
キレイナ18,000円
リネット10,000円~
リコーベクリーニング不可
リナビス930円〜
平均9,500円程度

※店舗による

革コートは特殊技術が必要な素材ですので、料金は上記のように高額になります。

ファー付きコートのクリーニング料金

ふわふわしたファー付きコートのクリーニング料金は次の通りです。

クリーニング店料金
ホワイト急便1,300円程度※
白洋舎1,900円程度※
うさちゃんクリーニング1,500円程度※
ポニークリーニング1,300円程度※
ナイスクリーニング850円程度※
キレイナ6,000円
リネット1,900円~
ネクシー2,500円
リコーベ933円〜
リナビス930円〜
平均約2,000円

ファー付きであっても通常のコートクリーニングとほぼ変わりません。

ただし、毛皮ですと革コートの料金になったり、素材が高級素材ですとその分料金は高額になるので注意しましょう。

マッキントッシュコートのクリーニング料金

マッキントッシュのゴム引きコートのクリーニング料金は次の通りです。

クリーニング店料金
ホワイト急便要確認
白洋舎要確認
うさちゃんクリーニング要確認
ポニークリーニングクリーニング不可
ナイスクリーニング要確認
キレイナ7,800円
リネットクリーニング不可
ネクシークリーニング不可
リコーベクリーニング不可
リナビスクリーニング不可
平均約8,000円

マッキントッシュのゴム引きコートはクリーニングに対応していない業者がほとんどです。

その中では、高級クリーニング専門の宅配クリーニングである、キレイナが対応可能で、安心して任せられるのでおすすめです。

コートの染み抜きもする場合の値段

コートクリーニングは、店舗型クリーニングでは、シミ抜きの料金はおよそ500円〜1,000円程度の場合が多いです。

一方で、宅配クリーニングだと無料でコートのシミ抜きをしてくれる業者がほとんどです。

冬物・秋物・春物コートで料金は違う?

コートのクリーニングでは冬物・秋物・春物といったくくりでは料金は変わりません。

コートクリーニングの料金は、コートの素材や種類に依存します。

基本的にここまでで紹介した素材、種類によってコートクリーニングの料金は変動すると覚えておけば大丈夫です。

ただし、付属品が付いている場合(フードやベルトなど)は別料金が取られることがあるので注意しましょう。

コートはパック料金の宅配クリーニングが安いのでおすすめ

コートをクリーニングに出す場合、パック料金の宅配クリーニングがお得です。

例えば、コートを普通にクリーニングに出すと1着2,000円程度で、10着で20,000円ほどかかりますが、パック料金であれば10着10,000円程度に収まります。

その差、約半額でコートをクリーニングできることになります。

項目コート10点の料金コート1点あたりの料金
店舗クリーニングに出す場合20,000円程度2,000円程度
パック料金の宅配クリーニングに出す場合10,000円程度1,000円程度

パック料金の宅配クリーニングについては次のランキングを参考にしてみてください。

また、宅配クリーニングを利用するには次のメリットもあります。

宅配クリーニングを利用するメリット
自宅から出ずにクリーニングに出せる
忙しくても集荷にきてくれたり、コンビニから出すことも可能
シミ抜きや毛玉取りが無料の業者が多い
そのまま保管してくれることも可能

また、料金も店舗型とほぼ変わりませんし、早いところだと最短2日で仕上げてくれますので、使い勝手も抜群です。

コートにおすすめの宅配クリーニング業者は次の記事も参考にしてみてください。

コートのカビをクリーニングで取る場合の料金は?

コートのカビをクリーニングで取ってもらう場合の料金は、以下が相場です。

カビの種類クリーニング形態料金相場
白カビ店舗型クリーニング
宅配クリーニング
無料
無料
黒カビ店舗型クリーニング
宅配クリーニング
500円〜1,000円※シミ抜きで対応
無料の業者がほとんど

料金相場は上記の通りですが、コートのカビ除去料金はクリーニング店のホームページなどに記載がないことがほとんどなので、その都度確認するのが良いでしょう。

ただ、カビの状態によっては取りきれないこともあるのでその辺りは理解した上でクリーニングに出すことをおすすめします。

次の記事で、自宅でコートのカビを取る方法から、予防する方法まで詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

コートの毛玉をクリーニングで取る場合の料金は?

コートに付いた毛玉をクリーニングで取ってもらう場合の料金相場は次の通りです。

形態料金相場
店舗型クリーニング数百円
宅配クリーニング無料が多い

毛玉取りはクリーニング店によっては無料で承ってくれます。

店舗型で毛玉取りが無料のクリーニングはあまりないですが、宅配クリーニングですと比較的多くの業者が無料です。

また、コートに付着した毛玉を自宅で取る方法もあります。次の記事で自宅でコートの毛玉を取る方法や予防方法を詳しくまとめています。

毛玉取りが無料の宅配クリーニングについては次の記事を参考にしてみてください。

コートをクリーニングに出す頻度は?出さないとまずい?

コートをクリーニングに出す頻度は種類によっても変わりますが、基本的には次のタイミングで出せば良いでしょう。

  • オフシーズンに1回、シーズン中に1回

上記がベストですが、シーズン中に難しければシーズンが終わったタイミングで一回は出しておきましょう。

とはいえ、コートの種類ごとに適切な頻度は違うので、次の表を目安にしてみてください。

種類頻度
通常のコート
トレンチコートなど)
オフシーズンに1回、シーズン中に1回
ウールコートシーズン終わりのタイミングで1回
カシミヤコートシーズン終わりのタイミングで1回
ムートンコート【リアルムートン】
シーズン後1回、または2〜3年に1回
【フェイクムートン】
オフシーズンに1回、シーズン中に1回
マッキントッシュコートシーズン終わりのタイミングで1回

そもそも、コートはクリーニングに出すと痛むので、あまり出さない方が良いという意見もありますが、定期的に綺麗にしておかないと逆に劣化しやすくなります。

家庭で洗濯できるコートはあまりないので、適切な頻度でクリーニングに出すことをおすすめします。

次の記事で、コートをクリーニングに出す頻度をさらに詳しくまとめています。
また、コートをクリーニングに出さないとどうなるか?コートを劣化させないための注意点などを詳しくまとめていますので合わせてご覧ください。

コートのクリーニングにかかる日数は何日?最短で即日可能?

コートのクリーニングにかかる日数は、店舗型か宅配型かによって変わってきます。

平均的なコートのクリーニングにかかる日数は次のようになります。

形態クリーニングにかかる日数
店舗型クリーニング当日〜2日
宅配クリーニング3〜6日

ただし、上記は一般的コートにかかる日数です。

カシミヤコートやムートンコートなどの高級品をクリーニングする場合はさらに時間がかかってしまう場合があるので注意しましょう。

店舗型は最短で即日仕上げ可能

コートを店舗型のクリーニング店に出せば、即日仕上げ可能な店舗も複数あります。

ホワイト急便などの大手クリーニング店であれば大抵は即日仕上げに対応しています。

ただし、午前中に出さないと翌日の仕上がりになってしまう場合がほとんどなので、出す時間帯には注意しましょう。

即日クリーニング不可な素材や種類のコートもある

コートの中でも、カシミヤやムートン、ダウンやフェイクファー、革素材などは即日仕上げを断られる場合があります。

ある程度特殊なコートをクリーニングする場合は即日は難しいと考え、余裕を持ってクリーニングに出すことをおすすめします。

コートの即日仕上げは劣化に注意

コートで即日仕上げをすると、通常のクリーニングよりも劣化が早まる可能性があります。

コートには様々な素材や形状があるため、それに合わせたクリーニングを行う必要がありますが、即日仕上げとなるとそういった細かい部分まで考慮されずにクリーニングされる可能性が高いです。

なるべくコートで即日仕上げは避け、余裕を持ってクリーニングするようにしましょう。

コートは自宅で洗える?絶対クリーニングに出すべき?

コートは種類によって自宅で洗えるものと、クリーニングに出すべきものがあります。

種類自宅での洗濯可否
通常のコート
トレンチコートなど)
洗濯表示を確認
ウールコート基本不可
カシミヤコート洗濯表示を確認し、場合によっては手洗い可
ムートンコート【リアルムートン】
基本不可
【フェイクムートン】
洗濯表示を確認
マッキントッシュコート不可

上記表のとおり、ウールコート、ムートンコート、マッキントッシュコートは洗濯不可なのでクリーニングに出すようにしましょう。

その他のコートについては、洗濯表示を確認して判断するようにしましょう。

家庭での洗濯禁止のマークがあれば自宅の洗濯は不可です。

失敗したくない高級コートのクリーニングは信頼できる店へ

コートのクリーニングで、特に絶対に失敗したくない高級コートやブランドコートなどは、通常のクリーニングは避けた方が無難です。

近所の信頼のおけるクリーニング店か、高級品に強い宅配クリーニングを利用するようにしましょう。

近くに信頼のおけるクリーニング店がない場合は、次の「高級宅配クリーニングランキング」に記載の会社であれば、全国どこにいても依頼できるのでおすすめです。

失敗を防げる!

コートの保管付きクリーニングでクローゼットもスッキリ

コートをクリーニングしたあと、そのままクリーニング店で保管してもらえるというサービスがあります。

この保管サービスは次のようなメリットがあります。

  • コートを使わないシーズン中、クローゼットがスッキリする
  • 適切な環境で保管してくれるので、コートが痛まない

この保管サービスは宅配クリーニング業者の多くで実施しています。

パック料金に保管代が含まれていたり、別料金を支払って保管してもらえる宅配クリーニング業者など様々です。

次のランキングで一番使い勝手がよく、お得な保管付き宅配クリーニング業者を紹介しているので、コートの保管を考えている人は参考にしてみてください。

コートのクリーニングに関するよくある質問をまとめました。

コートをクリーニングに出し忘れた際も着る直前に出すべき?

コートをシーズン後にクリーニングに出し忘れた際も、着る前に一度クリーニングに出すことをおすすめします。

シーズン中にコートには汗や汚れが蓄積されているので、そのままシーズンを向かえてしまうとさらに劣化を早めることになるからです。

クリーニングに出し忘れたことに気付いたら、早急に出すようにしましょう。

コートの襟汚れもクリーニングで取れる?

コートの襟汚れに、クリーニングは有効です。

コートの襟汚れは、「シミ抜き」での対応になるので、次の料金がかかります。

形態シミ抜きの料金相場
店舗型クリーニング500円程度
宅配クリーニングほとんどの業者が無料

店舗型は襟汚れのシミ抜きに500円程度の料金がかかりますが、宅配クリーニングは無料の業者がほとんどです。

クリーニングできないコートはある?

クリーニングできないコートは基本的にはありませんが、クリーニング業者によっては対応していない製品もあります。

例えば、次のようなコートはクリーニング業者によっては断られる場合があります。

店によってはクリーニングできないコート
革製品
高級ブランドコート
劣化が激しいコート

上記のようなコートは事前に問い合わせたりホームページをしっかり確認するようにしましょう。

コートのクリーニングで水洗いすべき場合とは?

コートのクリーニングで水洗いすべきは次の場合です。

  • 汗シミや汗の臭いが気になる場合
  • 水溶性の汚れ(果汁や醤油など飲食物の汚れ)がある場合

汗シミや汗の臭いが気になったり、水溶性の汚れがある場合は、ドライクリーニングでは取れないので水洗いを注文しましょう。

水洗いできる宅配クリーニングを次の記事にまとめているので、参考にしてみてください。

関連する記事

この記事を書いた人

avatar
宅配クリーニング博士

宅配クリーニング博士です。
確かな情報を持っている有識者さんからの情報提供をもとに作っています。
負担から解放する家事の時短ハックメディアを運営し、年間500時間を節約する情報を発信中です。

特集記事の一覧

post preview

ダウンクリーニングの料金相場は?【かかる日数などの全知識を解説】

post preview

コートクリーニングの料金相場は?【素材別の料金相場や日数など徹底解説】

post preview

ワイシャツはクリーニングに出すのが正解?【出し方からメリットまで徹底解説】

post preview

宅配クリーニングの正しい選び方【利用目的に応じて選ぶ!】

カテゴリの一覧