宅配クリーニング業者一覧

ポニークリーニングの口コミ・評判を徹底評価【割引クーポンや料金詳細も】

ポニークリーニングは、関東・中京地域に多数の店舗を構える大手クリーニング店です。19の自社工場を持ち、安定して質の高いクリーニング技術を提供しています。

この記事では、口コミ・評判を徹底調査して判明したポニークリーニングのメリット・デメリットや詳しい料金体系などを徹底解説します。 

項目 詳細
ランク Aランク
価格(税別) (地域により異なる)
スーツ上:700円
スーツ下:500円
コート:1,300円
ワイシャツ:220円
セーター:500円
ワンピース:850円
送料(税別) 無料(宅配サービスの場合)
無料オプション 通気性カバー(春夏の衣替えシーズン限定)
利便性 土日集配可、受取り日時指定可
納期の速さ 翌日仕上げ可
保管 なし(宅配サービスのみ保管あり)
取り扱いアイテム 衣類、布団、カーテン、じゅうたん、和服、ぬいぐるみ

 

宅配クリーニング博士の評価

ポニークリーニングは、クリーニング料金が比較的安いことと、翌日仕上げを基本とした納期の早さが強みです。また、関東・中京地域に多数の店舗を構える大手クリーニング店であり、近所や通勤途中などの便利なところに店舗がある確率がとても高いのも魅力の一つです。

 ただし、高級クリーニングではないため、特に大事な服や高価な服をクリーニングしたい場合は、当サイトの高級宅配クリーニングのおすすめ12選【ハイブランドも安心】も参考に検討されることをおすすめします。

Contents

ポニークリーニングの評判・口コミを徹底調査

ポニークリーニングの評判・口コミを徹底調査しました。

最悪?悪い評判・口コミ

まずはポニークリーニングの悪い評判・口コミから確認してみましょう。

ボタンが破損して返ってくることが計3回もありました。ボタン保護をしていないのはもちろん、作業全般として雑なのだと思う。

スーツをクリーニングに出したのですが、袖の一部がほつれており、髪と糸くずもたくさんついててひどかったです…。

全く説明もなく、店員がデリケート素材と判断して追加料金をプラスしていたことに、会計後に気付きました。普通のスーツを持ち込んだ時も、あやうくデラックスコース扱いになるところでした。

カーディガンのシミ抜きを依頼しました。まったく落ちてなくて色が変わっており、クレームの電話をしましたが、折り返しの電話が来たのは2週間後。弁償は出来ないとの事で泣き寝入りしました。

シミ抜きで出したら、穴があいて返却。本社に電話すると、「シミがあると繊維が弱いから穴があく可能性があります。3千円だけなら弁償します」だって。5万円のコートがダメになりました。

良い評判・口コミ

ポニークリーニングには、満足したという良い評判・口コミも多く存在します。

他店ではシミが落ちなかったお気に入りのワンピースを、デラックスコースでクリーニングに出したところ、まるで新品のようにきれいになって戻ってきました!他の洗濯物も清潔でとても気持ち良いです。

汗抜きや黄ばみ防止、シミ抜きなどサービスが豊富で、まるで新品のような仕上がりとなって洋服が戻ってきます。

良い香りのする仕上がりで、なおかつ着脱時の違和感がなくさらりとした感触で心地よく、クリーニングの質の高さを感じます。

いつでもネットで注文できるのは最大の魅力です。家で他に用事をしながら待っていれば、仕上がったものを受け取れるので助かります。仕上がりもお店に直接持ち込む場合と変わらないレベルでしたので満足です。

ポニークリーニングの評判・口コミまとめ

ポニークリーニングの評判・口コミをまとめると次のような意見がありました。

  • 料金が安い
  • 仕上がりが綺麗で満足
  • 近所に店舗があるので便利
  • 宅配サービスが便利で助かる

 一方で、クリーニング品質や店舗の接客に対する不満、高級コートに穴をあけられたという口コミも見つかりました。

心配な場合は、当サイトでコスパや品質を徹底比較したクリーニング店ランキングを参考に検討されることをおすすめします。

ポニークリーニングのメリット・デメリット

ポニークリーニングのメリット・デメリットについてまとめました。

ポニークリーニングのデメリット

ポニークリーニングのデメリットと言える点は3つあります。

デメリット①高級品のクリーニングはあまり向かない

ポニークリーニングでは、19ある自社工場のすべての作業ラインをシステム化し、大量生産をすることでコストダウンを図っています。

そのことが、必ずしもクリーニング品質の低下につながるとは言えませんが、前述の口コミにも見られたように、クリーニング品質や品物の取り扱いにやや粗さが見られることがあるようです。今回は特に「ボタンが割れた」という口コミが散見されました。

こうした口コミが多いと、特に大事な服や、高価な服を頼みたい場合には不安を感じるかもしれません。高級クリ―ニングを検討したい場合は、当サイトの高級宅配クリーニングのおすすめ12選【ハイブランドも安心】を参考に検討されることをおすすめします。

デメリット②店舗によって接客の質が低い

今回、ポニークリーニングの口コミを調査したところ、店舗によって接客スタッフの対応に差があるという様子も見えてきました。

ポニークリーニングの店舗窓口に立つスタッフは、パートまたはオーナー店長です。オーナー店長とは、ポニークリーニング直営店の受付業務と運営を任されているスタッフです。

いずれのスタッフにしろ、他業種からの転身がほとんどであり、その多くは未経験からのスタートとなります。採用後にポニークリーニング本部からの研修があるのはもちろんですが、クリーニングの知識や接客の質に差が出てくることは、ある程度はやむを得ないとも言えます。

ポニークリーニングでは、研修センターを常設して特別なカリキュラムで研修を行い、また優秀スタッフを表彰するなど、スタッフの接客技術の向上に取り組んでいるとのことです。

デメリット③店舗持ち込みでは保管はできない

ポニークリーニングには、保管サービスはありません。

衣類のクリーニング後に、そのまま次のシーズンまで預かってくれる保管サービスはとても便利なものです。家の限られたスペースを有効に使いたいという人や、保管中の湿気やカビの心配をしたくないという人は、保管サービスのあるクリーニング業者を選ぶと良いでしょう。

 なお、ポニークリーニングの「宅配サービス」に限り、クリーニング後の保管サービスがあります。これについては、記事の後半で詳しくご説明します。

ポニークリーニングのメリット

ポニークリーニングのメリットは2つあります。

メリット①クリーニング価格が比較的安い

ポニークリーニングは、関東・中京地区に多くの店舗を展開する大手クリーニング店です。こうした規模のメリットを生かし、大量仕入れや大量生産による大幅なコストダウンを実現しています。

また、翌日仕上げを基本とするなど、スピードを重視し回転率を上げることでも生産性をアップさせています。このような取組みにより、ポニークリーニングはリーズナブルな料金設定でサービスを提供しています。

メリット②翌日仕上げができる

ポニークリーニングの一部店舗では、午前中に預けて翌日夕方に受け取れる「翌日仕上げ」を基本としています。「急に寒くなってきて、コートを出したら汚れたままだった…」など、急ぎでクリーニングしてすぐに着用したいときなどに便利です。

ポニークリーニングのクリーニング料金

ポニークリーニングの料金は、地域ごとに異なります。以下に、平均的な料金をご紹介していますので参考にしてください。

衣類の料金

ポニークリーニングの衣類のクリーニングの料金は次のとおりです(地域により異なります)。

種類 料金(税別)
スタンダードコース デラックスコース
ワイシャツ 220円 520円
スーツ上 700円 1,260円
スーツ下 500円 900円
コート 1,300円 2,340円
セーター 300円 900円
ワンピース 850円 1,530円

布団の料金

ポニークリーニングの布団のクリーニングの料金は次のとおりです(地域により異なります)。

項目 料金(税別)
掛け布団 S 3,000円
敷き布団 S 3,000円

毛布の料金

ポニークリーニングの毛布のクリーニングの料金は次のとおりです(地域により異なります)。

項目 料金(税別)
普通毛布 S 1,050円
二枚重ね毛布 S 1,300円

染み抜きなどのオプション料金は?

ポニークリーニングには、4つの特殊加工オプションがあります。それぞれの料金は次のとおりです。

項目 料金(税別)
シミ抜き ワイシャツ しみ小 150円
しみ大 300円
ドライ品 しみ小 300円
しみ大 500円
ズボン折り目加工 1,400円
撥水ガード加工 (小)ネクタイ 200円
(中)上着・ズボン・スカート 500円
(大)コート・ダウン・スキーウェア 800円
黒ずみすっきり加工 800円

※「しみ小」は、500円玉より小さいシミ。

ポニークリーニングのクーポン・キャンペーンセール情報

ポニークリーニングのクーポン・キャンペーンセール情報についてまとめました。

クーポンはある?

ポニークリーニングでは、各エリア・店舗ごとにクーポン(割引券)を発行しています。「パスポート」という呼び名で発行されることもあります。

やはり店舗ごとに実施内容は様々であり、店頭での配布や、クーポン付きハガキの送付などで入手することができます。また、インターネット上では、クーポンサイトなどでお得なクーポンがもらえることもあります。

すべての店舗で多種多様な割引サービスを行っていますので、クーポンを上手に使ってクリーニング代を節約しましょう。

会員の割引がお得?

ポニークリーニングでは、お得な会員特典があります。特典の実施内容については店舗により異なりますが、「ワイシャツ通常220円がいつでも100円」「ドライ全品30%オフ」「スーツ上下をドライ・ウェットのダブル洗いで900円」など、かなりお得感の高い特典の例が見られます。

年会費が200円かかりますが(初年度は無料)、頻繁にクリーニングを利用する人には大変お得なサービスです。DMハガキや店頭チラシなどをチェックして特典を賢く利用しましょう。

安い日・割引日はあるの?

ポニークリーニングでは、「誕生月割引」があります。会員登録をする際に生年月日を記入すると利用できます。

 また、ポニークリーニングでは、季節ごとにお得なキャンペーンも実施されています。「春・夏キャンペーンでコート・ダウン・スキーウェアが20~30%オフ」など、ちょうどよいタイミングでお得な割引が実施されることが多いです。

地域や店舗ごとに実施時期・内容が異なりますので、新聞の折り込みチラシや、店頭でもらえるチラシなど、マメにチェックしてみると良いですね。

店舗によっては半額キャンペーンも

ポニークリーニングのほとんどの店舗で実施されているのが新規入会時の半額キャンペーンです。洋服10点まで半額で利用できるというかなりお得なサービスです(ワイシャツや特殊品は除外されます)。

更新時も同様に半額となります。入会初年度は年会費が無料ですので、会員登録しておいて損はなさそうです。

ポニークリーニングの営業時間・定休日は?

ポニークリーニングの営業時間・定休日については、各店舗により異なります。

ポニークリーニングの本部としては、基本的に木曜が定休日であり、10:00から21:00まで(または9:00から20:00まで)の営業とされていますが、これらについては各エリア・店舗の裁量によるところが大きいようです。

また、ポニークリーニングでは年末年始(12月31日・1月1〜2日)が休業日となっていますので注意が必要です。近所の店舗の営業時間・定休日を知りたい場合は、ポニークリーニング公式サイトのトップページで店舗検索することにより、詳細を確認することができます。

ポニークリーニングは宅配クリーニングサービスもある

ポニークリーニングでは、全国に対応した「宅配サービス」を行っています。全国どこに住んでいても、指定の宅配業者を経由してポニークリーニングを利用できるサービスです。

クリーニングはポニークリーニングの各工場で行われますので、店舗受付の場合と変わらない品質で利用できます。仕事などで営業時間内にお店に行くことができない人や、かさばる衣類をお店まで運ぶのが大変という場合などに便利なサービスです。

 宅配サービスの料金や利用方法について、もう少し詳しくご説明します。

ポニークリーニング宅配クリーニングの料金

ポニークリーニングの宅配クリーニングでは、パック料金のシステムをとっています。単品でのクリーニングは受け付けていません。

指定の専用バッグを使用して、指定数を上限として(「10点パック」であれば10点まで)利用できるサービスです。「スタンダードコース」と「デラックスコース」の二つのコースから選ぶことができます。

宅配クリーニングの料金は次のとおりです。

種類 宅配サービス料金(税別)
スタンダードコース デラックスコース
4点パック 4,800円 7,700円
7点パック 7,200円 11,400円
10点パック 9,200円 14,400円
15点パック 11,600円 16,700円

もし上限の数量より少ない数の衣類を入れて発送したとしても、規定のパック料金が適用されることになります。一方で、上限の数量を超えてしまった場合は、超過料金がかかります(1点あたり880~1,300円)。

利用する流れ

ポニークリーニングの宅配サービスを利用する流れは次のとおりです。

  1. 公式サイトからネットで注文
  2. 集荷用キット(専用バッグ)が届く
  3. 衣類を専用バッグに詰める
  4. 宅配業者が指定日時に自宅に訪問
  5. 専用バッグをスタッフに渡し、発送する
  6. 仕上がり品が届く

このように、流れとしてはとても簡単です。発送から最短で1週間後に仕上がり品が届きます。

仕上がり品と一緒に専用バッグも届きますので、2回目以降にはこの専用バッグを使用してすぐに発送できますし、リピート割として300円が割引となります。

 ポニークリーニングの仕上がりまでの時間・日数は?

ポニークリーニングでの最短納期は、午前中に預かった品物を翌日夕方にお渡しするという「翌日仕上げ」が基本とされています。

なお、特殊加工(シミ抜き、撥水加工など)のオプションも追加している場合は日数が伸びる場合もあります。急ぎの場合は、事前に店舗で確認することをおすすめします。

翌日仕上げの注意点

ポニークリーニングの翌日仕上げは、基本的には「当日12時までのお預かり→翌日17時仕上がり」となっています。しかし、店舗により異なる場合がありますので、預ける前に確認するとよいでしょう。

ポニークリーニングの店舗情報  

ポニークリーニングは、関東・中京地域に約750の店舗を展開しています。店舗のある都道府県は次のとおりです。

店舗のある都道府県
関東 東京、埼玉、千葉、神奈川、茨城
中京 岐阜、愛知

なお、店舗のない地域でも、「宅配サービス」でポニークリーニングのサービスを利用することができます。

ポニークリーニングのよくあるQ&A

ポニークリーニングのよくあるQ&Aをまとめました。

ハンガーの回収はしてくれるの?

ポニークリーニングでは、エコへの取組みの一環として、ハンガーの回収を行っています。ポイント付与などは特になく、店舗窓口に専用の回収BOXがあることが多いです。

着物や浴衣もクリーニング可能?

ポニークリーニングでは、呉服・着物を始め、浴衣や足袋、帯、和装小物にいたるまでクリーニングを受け付けています。

頻繁に着ることの少ない呉服・着物などは、一見どこも汚れていないように見えても注意が必要です。着用した後にそのまましまってしまうと、気づかなかった汚れ部分にカビが生えたり、シミが浮き出てくることもあります。

料金についても、店舗により多少の違いがあるものの、ポニークリーニング公式サイトの料金表でおおよその値段を確認できるので安心です。

ぬいぐるみもクリーニング可能?

ポニークリーニングでは、ぬいぐるみのクリーニングを受け付けています。

ぬいぐるみは、「愛着があって、汚れているけど捨てられない」ということも多いものです。小さなお子さんが触れる場合にはダニも気になります。

ポニークリーニングでは、ぬいぐるみの大きさにより料金が設定されています。公式サイトの料金表で確認することができます。

靴・スニーカーのクリーニング可能?

ポニークリーニングでは、現在、靴やスニーカーのクリーニングを受け付けていません。

他のクリーニング店であれば、白洋舎やホワイト急便などが靴のクリーニングを扱っています。他のクリーニング店を検討する場合は、当サイトの【25社を比較】宅配クリーニングおすすめランキング!安いコスパ最強は?を参考にされることをおすすめします。

カーペットのクリーニング可能?

ポニークリーニングでは、カーペット・じゅうたんのクリーニングを受け付けています。

いつも敷きっぱなしのカーペットやじゅうたんは、見た目の汚れだけでなく、ダニの温床となることもあり、定期的なクリーニングが必要となります。特に汚れの激しいカーペットであっても、ポニークリーニングの専門技術を試してみることをおすすめします。

学生服のクリーニング料金は?

ポニークリーニングでは学生服のクリーニングも扱っています。料金は次のとおりです。

項目 料金(税別)
スタンダードコース デラックスコース
上着 600円 1,080円
ズボン 450円 810円
ベスト 350円 630円
セーラー服 600円 1,080円
スカート 450円 810円
ひだスカート 650円 1,170円
ジャンパースカート 750円 1,350円
コート 950円 1,710円

料金は店舗によって異なることがありますので、店舗窓口で確認することをおすすめします。

裾上げ(お直し)は可能?

ポニークリーニングでは、現在、裾上げなどのお直しは受け付けていません。

洋服のお直しを検討している場合は、ホワイト急便をおすすめします。ホワイト急便では、ズボンの裾上げや、ウエスト詰めなどといったお直しから、洋服のリメイクなど、洋服のリフォームを受け付けています。

クリーニングのついでに申し込めるので便利なサービスです。

クレジットカード支払い可能?

ポニークリーニングでは、現在、ほとんどの店舗においてクレジットカードが使用できません。

なお、ポニークリーニングの宅配サービスでは、クレジットカード・デビットカードでの支払いが可能となっています。

苦情が多い?

今回、ポニークリーニングの口コミを調査してみましたが、悪い評価が数多くあり、辛辣な書き込みも少なくありませんでした。その内容は、クリーニングの品質についての悪評のほかに、スタッフの対応についての悪評も多数見つかりました。

こうしたネット上の口コミは、そのほとんどが匿名であり、そのためそのまま鵜呑みにもできませんが、一方で、これだけ多くの書き込みがあると不安になるのも当然と言えます。

不安を感じる場合は、当サイトの【25社を比較】宅配クリーニングおすすめランキング!安いコスパ最強は?を参考にして他店のサービスも検討してみることをおすすめします。

ポニークリーニングの会社概要

ポニークリーニングは、東京都に本社を置く穂高株式会社が運営しています。会社概要は次のとおりです。

項目 詳細
運営会社 穂高株式会社
本社所在地 東京都中央区日本橋馬喰町2-3-11
電話番号 03-3662-4131
設立 1951年(昭和26年)8月
代表者 代表取締役社長 松岡 永髙

ポニークリーニングがおすすめの人・おすすめできない人

ポニークリーニングがおすすめの人・おすすめできない人についてまとめました。

ポニークリーニングがおすすめできない人

ポニークリーニングは、次のような人にはおすすめできません。

  • 特に大事な服や高価な服をクリーニングしたい人
  • 保管サービスを利用したい人
  • 裾上げなどお直しを頼みたい人
  • 靴やスニーカーもクリーニングしたい人

ポニークリーニングがおすすめの人

一方で、ポニークリーニングは次のような人にはおすすめです。

  • リーズナブルな料金でクリーニングを利用したい人
  • 店舗に品物を持ち込んで、お店のスタッフと直接やり取りをしたい人
  • 近く(利用しやすい場所)にポニークリーニングの店舗がある人
  • 和服、カーテン、じゅうたん、布団、ぬいぐるみなどもクリーニングしたい人                                                     
  • 翌日仕上げクリーニングを利用したい人

安い料金でクリーニングを普段使いしたい人や、店舗に持ち込んでお店の人に直接頼めるのが安心という場合などには、ポニークリーニングはとてもおすすめのサービスと言えます。

クリーニング店選びで迷ったらどうすればいい?

当サイト「宅配クリーニング博士」編集部が総力を挙げてクリーニング店25社を徹底比較し、ランキング化しました。価格と品質のバランスが取れた優秀な宅配クリーニング店が分かるので、クリーニング店選びの参考にしてみてください。