コートクリーニング

コートの毛玉はクリーニングで無料で取れる?【自宅で取る方法は?】

お気に入りのコートに毛玉がついてきちゃったな・・・けどコートの毛玉ってどうやってればいいんだろう?コートの毛玉ってクリーニングで無料で取ってくれるのかな?

そう思ったことはありませんか?毛玉を無理やり引っ張って取ってしまうと、生地がボサボサになったり傷んじゃいそうで、中々手をつけにくいものです。

そんなあなたに、クリーニングでコートの毛玉が取れるのかどうか、そして自宅で簡単に毛玉が取れる方法をご紹介します。無料で毛玉を取ってくれるクリーニングも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

コートの毛玉はクリーニングで取れる?値段は?

冬になると大活躍するコートですが、使っていると毛玉が出てきますよね。毛玉ができると早くのけたいですが、クリーニング店では「毛玉取り」だけでは引き受けてはくれません。

さらにクリーニング時に毛玉取りを一緒にお願いすると、追加料金がかかる店舗もあります。その対応は店舗によって様々で、毛玉取りの値段は数百円程度が相場になります。

無料で毛玉取りをしてくれるクリーニング

無料で毛玉取りをしてくれるクリーニング店の多くは「宅配クリーニング」をしているところがほとんどです。

「宅配クリーニング」は、クリーニングしてほしいものを郵送すれば、クリーニングが完了次第送り返してくれるので、普段忙しくてクリーニング店に取りにいけない人にも嬉しいサービスです。

今回はそんな宅配クリーニングの中でも、有名な2つをご紹介します。

リネット

リネットは、東京に本社を構えて、全国の提携工場と協力し、大規模な事業展開をし、宅配クリーニングの中でも、価格・品質・利便性など総合的にナンバーワンの実力をもっています。

専用のお客様サポートがあるので、分からないことがあっても電話で気軽に相談できるので安心です。月額390円のプレミアム会員になれば、毛玉取り専用の機械を使用して丁寧に毛玉を取ってくれます。

また、自宅に配送用のダンボールがなくとも、申込みの際にお願いすれば無料でダンボールを持ってきてくれます。その場で梱包してくれるのも嬉しいポイントです。

初回ご利用の方には、クリーニング料金が嬉しい50%OFF。預けた日から2日後に届くお急ぎ便が無料で使えるサービスも。クリーニング後は、仕上げ担当とは別に、専属品質チェック担当者が、リネット品質基準に基ずいて、洋服の仕上がりをダブルチェック。

問題がある場合は、再洗浄、再乾燥、再仕上げを行って、より良い仕上がり状態で、お客様のもとへお届けします。

リナビス

リナビスは職人がひとつひとつ最適なクリーニング方法を選択して綺麗にしてくれるため、高品質な仕上がりが期待できる宅配クリーニングです。

毛玉取り専用の機械を使用して無料で毛玉を取ってもらえます。洋服の生地や編み方によって機械の力を調節しているため、生地が傷みにくいのが嬉しいポイントです。

高級ブランドのクリーニングにも対応しているため、普通のクリーニング店では不安な洋服でも安心して任せることができます。

兵庫県の田舎町に自社工場があり、自社で処理できる分だけしかクリーニングの取り扱いをしていません。その分汚れ落ちは満足できます。

コートの毛玉を自宅で取る方法

自宅で毛玉を取るには、道具を使うのが効果的です。家庭にあるもので毛玉取りができ、台所の食器用スポンジ・T字カミソリ・ハサミがおすすめ。

方法は、台所食器用スポンジを手に取り、それでコートの表面を軽く撫でるだけです。

とても簡単な方法ですが、スポンジで毛玉が取れる理由は、スポンジでコートを撫でることで、小さいスポンジの繊維に毛玉が絡むので、引っ張って伸ばすことが出来て、結果的に毛玉が消えるという仕組みになっています。

注意点は、セーターには使用してはいけません。セーターなどの柔らかい素材の衣類をスポンジで撫でてしまうと、素材が伸びてしまうので、使用不可になります。

コートの毛玉を予防する方法

コートに毛玉がつく原因は、洗濯をする時の摩擦によって発生します。

洗濯以外で擦れる行為も原因で、腕を振るときの摩擦やコートの連続着用、混雑した場所で何かに触れることによって、毛玉ができる原因になります。

中でも毛玉は、ウールやアンゴラ・カシミヤなどの動物繊維、合成繊維のアクリル・ポリエステルで発生しやすいです。

毛玉を防止するポイントは、服の摩擦の予防が必要になってきます。

摩擦を防止するには、洗濯方法を工夫したり、着用頻度を減らしたりする必要があり摩擦により繊維が絡まり、毛玉ができ始めてしまうからです。毛玉を予防する対策の一つ目は、コートの手入れをするクリーニングブラシになります。

日頃からブラッシングで丁寧にお手入れしていれば、コートが毛羽立ちにくくなるので、こまめな手入れが必要です。毛玉は毛羽立ちの原因によって発生するので、毛羽立ちを防げれば毛玉もできにくくなります。

二つ目の予防対策は、洗濯機に入れる予防剤があります。具体的に繊維保護剤 衣類まもるくんです。

擦れなどから衣類を守るための繊維保護剤で、静電気を防止する効果やホコリ付着防止効果があります。洗濯をする時に入れるだけではなく、漬け置きや希釈スプレーにすることも可能。

有効成分をコートにコーティングすることで、効果を存分に発揮します。

クリーニング店選びで迷ったらどうすればいい?

当サイト「宅配クリーニング博士」編集部が総力を挙げてクリーニング店25社を徹底比較し、ランキング化しました。

価格と品質のバランスが取れた優秀な宅配クリーニング店が分かるので、クリーニング店選びの参考にしてみてください。