布団クリーニングの知識

こたつ布団クリーニングの料金相場は?【店舗型や宅配含めて10社を比較】

こたつ布団クリーニングの料金相場は?【店舗型や宅配含めて10社を比較】
こたつ布団のクリーニング料金ってどのくらいなの?料金があまりに高いと出したくないし・・・

こたつ布団は寝具と違って食べこぼしなどの日常の汚れが付きやすいので、定期的に洗いたいものです。

費用をおさえて洗うには自宅やコインランドリーで洗濯する方法もありますが、クリーニングに出すことで内部の汚れまでしっかり落とすことができ、中綿もふっくらと仕上がります

この記事では、こたつ布団のクリーニング料金相場や仕上がりにかかる日数を、店舗型と宅配を含めた10社をわかりやすく比較しています。

博士
博士
自分に合ったクリーニング店を見つけて、便利でお得にこたつ布団をクリーニングするのだ!

こたつ布団のクリーニング料金相場は?安いのはどこ?

こたつ布団のクリーニング料金相場は?安いのはどこ?こたつ布団はかさばるものだからこそそのクリーニング料金が心配になります。こたつ布団のクリーニング料金の相場はいくらくらいで、どのクリーニング店が安いのでしょうか。

こたつ布団クリーニングの料金相場について、次の2つの場合について比較してみました。

  • 店舗型、宅配それぞれのクリーニング料金
  • 保管料金

それぞれにメリットとデメリットがあり価格も様々なので、自分に合った料金やサービスを選びましょう。

こたつ布団のクリーニング料金を比較

こたつ布団をクリーニングに出す際の料金を店舗型と宅配型それぞれ5社ずつ比較しました。

店舗型クリーニングの料金を比較

店舗型のクリーニング料金は次のような設定になっています。

こたつ布団(正方形)1枚
ホワイト急便 1,700円~
白洋舎 3,000円
うさちゃんクリーニング 6,160円~
ポニークリーニング 3,600円~
ノムラクリーニング 1,960円~
店舗型の料金相場 3,284円

これらはこたつ布団(正方形)1枚のあたりの店舗型のクリーニング料金です。

こたつ布団の中綿の素材によっては料金が異なる場合や地域によって料金に差がある場合がありますので、詳しくは利用する店舗へお問い合わせください。

かさばるこたつ布団を店舗まで持ち込むのが大変ですが、料金が比較的安価に済むところが店舗型の魅力だと言えます。

また、普段使い慣れた店舗へ依頼することの安心感もありますし、店の人と汚れの状況をその場で確認でき、こちらの要望も伝えやすいこともメリットです。

宅配型のクリーニング料金

宅配のこたつ布団のクリーニング料金は次のような設定になっています。

こたつ布団(正方形)
1枚 2枚(こたつ布団+シングル掛布団) 3枚(こたつ布団+シングル掛布団2枚)
ふとんリネット 8,800円 11,800円 12,800円
しももとクリーニング 8,800円 11,800円 13,800円
リナビス 11,000円 14,300円 15,510円
カジタク 11,800円 17,000円
フレスコ 10,800円 12,900円 14,850円
宅配の料金相場 10,240円 12,520円 14,792円

これらはこたつ布団(正方形)の宅配のクリーニング料金です。複数枚のパック料金はこたつ布団1枚とシングル掛布団の組み合わせの料金を記載しています。

宅配の布団クリーニングは枚数でのパック料金設定になっているので、まとめて一度に出す方が1枚あたりの料金がおさえられます

こたつ布団のクリーニングをお考えなら、こたつ布団だけでなく、他に掛布団などのクリーニングを同時に依頼すると、よりお得に便利に宅配布団クリーニングを利用できます。

宅配クリーニングは店舗型と比較して料金設定は高くなっていますが、自宅での受け渡しができるため、かさばるこたつ布団を持ち歩く必要がないのがとても大きなメリットです。

また、料金に見合った高い布団クリーニング技術も魅力的です。

→布団クリーニングのおすすめ比較ランキングを見る

こたつ布団の保管料金を比較

店舗型、宅配のこたつ布団の保管料金は次のような設定になっています。

保管料金
ホワイト急便 保管不可
白洋舎 500円~/1枚
うさちゃんクリーニング 保管不可
ポニークリーニング 保管不可
ノムラクリーニング 保管不可
ふとんリネット 保管不可
しももとクリーニング 保管不可
リナビス 無料
カジタク 1000円/1パック
フレスコ 保管不可

クリーニング後の保管が可能かどうか、またその料金について比較しました。

こたつ布団の保管サービスを行っているクリーニング店は限られるので、保管を希望する場合は事前によく確認しておきましょう。

こちらでご紹介した保管サービスは、安価な料金設定になっています。保管サービスを利用することで、収納スペースを有効に活用することができます。

また、クリーニング店の保管施設では、湿度や温度などが適正に管理されているため、湿気やカビの心配がありません。

保管サービスを利用することで、スペースの有効活用だけでなく、防虫・防カビ、湿気対策などの保管の手間も省くことができます。

保管付き布団クリーニングは次の記事で10社を料金だけでなく、品質や保管期間の観点から比較しています。

保管付き布団クリーニングランキング【おすすめ10社を比較】 シーズンオフの間の布団は収納スペースを大きく取りますので、代わりに保管してもらえる保管付き布団クリーニングが活躍します。 ...

こたつ布団のクリーニングにかかる日数はどのくらい?

こたつ布団のクリーニングにかかる日数はどのくらい?
こたつ布団のクリーニングにかかる日数相場を「店舗型」と「宅配型」それぞれ5社ずつ比較しました。

店舗型クリーニングにかかる日数相場

店舗型のこたつ布団のクリーニングにかかる日数は次のように設定されています。

日数
ホワイト急便 要問い合わせ
白洋舎 要問い合わせ
うさちゃんクリーニング 要問い合わせ
ポニークリーニング 要問い合わせ
ノムラクリーニング 要問い合わせ
店舗型の日数相場 日数相場は算出不可

店舗型のこたつ布団にかかる日数を比較しました。

店舗型では、こたつ布団のクリーニングを自社工場で行うのか委託先の工場で行うのかによっても日数は異なるため、明確な仕上がり日数はわかりませんでした。

急いでいる場合など、事前に仕上がり日を確認したい場合は、利用する店舗へ直接問い合わせましょう。

宅配型クリーニングにかかる日数相場

宅配のこたつ布団のクリーニングにかかる日数は次のように設定されています。

日数
ふとんリネット 最短10日
しももとクリーニング 4~12日程度
リナビス 最短10日
カジタク 最短10日
フレスコ 1~2週間
宅配の日数相場 10日前後

宅配のこたつ布団にかかる日数を比較しました。こちらの日数は、集荷後仕上がり品が届くまでの期間を記載しています。

上記の通り、宅配ではこたつ布団は約10日前後で仕上がる場合が多いです。

ただし、こたつ布団や冬物の掛布団などはシーズンオフに一度にクリーニングに出されることが多いので、繁忙期になるとこの日数での仕上がりは難しくなる場合があります。

また、宅配のこたつ布団クリーニングでは、事前に発送用の専用キットが必要な場合もあるので、依頼する際には日数に余裕を持っておくようにすると安心です。

→布団クリーニングのおすすめ比較ランキングを見る

こたつ布団を宅配クリーニングに出すメリット・デメリット

こたつ布団を宅配クリーニングに出すメリット・デメリットこたつ布団を宅配クリーニングに出す場合、メリットとデメリットがそれぞれあります。

詳しく解説するので、こたつ布団を宅配クリーニングに出そうとしている方は参考にしてみてください。

こたつ布団を宅配クリーニングに出すデメリット

こたつ布団を宅配クリーニングに出すデメリットは、以下の1点です。

  • 料金が高い

今回ご紹介した宅配クリーニング店は配送料金もクリーニング料金に含まれているので、料金としては明瞭ですが、やはり割高感があります。

特に、こたつ布団一枚だけ出すのに8,000円近くかかると、新しく買った方が良いのでは?と思う方もいると思います。

しかし、他の布団とまとめて出すことによって、クリーニングコストを大幅に圧縮することができます。

こたつ布団を宅配クリーニングに出す場合は、掛け布団や敷布団を一緒に依頼するのがおすすめです。

こたつ布団を宅配クリーニングに出すメリット

こたつ布団を宅配クリーニングに出すメリットは次のとおりです。

  1. 持っていく手間が省ける
  2. ふとんクリーニングの技術が高い
  3. 枚数を出せば出すほど安くなる

それぞれのメリットについて詳しく見てみましょう。

メリット①持っていく手間が省ける

こたつ布団をクリーニングに出す時に、最も大変なことが店舗へ持っていく手間です。

宅配クリーニングであれば、自宅へ集荷に来てもらい、仕上がり品も自宅へ届けてもらえるので、発送時の梱包の手間はありますが、持っていく手間がすべて省けます

こたつ布団は畳んで小さくしてもかなりかさばります。普段利用しているクリーニング店への移動手段が徒歩や自転車、公共交通機関の場合、こたつ布団を店舗へ持ち込むのはとても大変なことです。

宅配クリーニングを利用し、この負担を省くことができるのが、こたつ布団クリーニングにとって大きなメリットだと言えます。

メリット②ふとんクリーニングの技術が高い

宅配クリーニングでは布団のクリーニング技術が高いのも大きなメリットです。

特に布団クリーニングに特化した専門店もあり、水洗いや石鹸での洗浄などそれぞれの布団に適した洗い方でクリーニングしてくれます。

洋服と同じようなドライクリーニングでは落としきれない汚れも落とすことができますし、こたつ布団を清潔に保つことでアレルギーなどの疾患を軽減させることもできます。

こたつ布団のように日常の汚れの付きやすいものは、ふとんクリーニングの技術が高い宅配クリーニングを利用することで、より清潔に仕上げてもらえます。

メリット③枚数を出せば出すほど安くなる

宅配クリーニングでは、こたつ布団のクリーニング料金は布団クリーニングとして枚数あたりのパック料金で設定されていることがほとんどです。

宅配の布団クリーニングでは、枚数を出せば出すほど、1枚あたりの料金が安くなっていきます。

こたつ布団は1枚しかなくても、他の掛布団や敷布団と組み合わせて枚数を増やして出すことで、1枚あたりのクリーニング料金を抑えることができます。

クリーニング店によっては布団の組み合わせが自由な場合と、掛布団、敷布団の組み合わせが限定されている場合や、サイズによって料金が上がる場合もありますので、事前に確認しておくと安心です。

布団クリーニング選びで迷ったらどうすればいい?

当サイト「宅配クリーニング博士」編集部が総力を挙げてクリーニング店16社を徹底比較し、ランキング化しました。
価格と品質のバランスが取れた優秀な布団クリーニング店が分かるので、迷っている場合は参考にしてみてください。