宅配クリーニングの知識

宅配クリーニングのワイシャツの値段を徹底比較【最安はどこ?】

宅配クリーニングのワイシャツの値段を徹底比較【最安はどこ?】
ワイシャツを宅配クリーニングに出すのってどうなんだろう?毎日着るワイシャツだからきれいに仕上がったものでパリッと見せたいけど、近所のクリーニングにこまめに持っていく時間もない…。

ビジネスシーンで毎日着るワイシャツは、きれいに整ったものを身につけたいですよね。でも、ワイシャツをクリーニングに持っていくにも忙しいと中々時間が取れません。

そんな時便利なのが、宅配クリーニングです。発送も受け取りも自宅に居ながら済ませることができます。

この記事では、ワイシャツの宅配クリーニングの値段と、送料無料の基準や納期のスピードを比較しています。

自分にぴったりの宅配クリーニングを見つけて、お得に便利にワイシャツをクリーニングしましょう。

宅配クリーニングのワイシャツ料金を比較!一番安いのはどこ?

宅配クリーニングのワイシャツ料金を比較!一番安いのはどこ?宅配クリーニングのワイシャツの料金を、「送料が無料になる基準」「納品スピード」と一緒に比較してみると次のようになります。

会員区分 料金 送料無料の基準 納品スピード
リネット プレミアム会員 290円 本州・四国・九州
3,000円以上
最短翌日
北海道・沖縄
5,000円以上
通常会員 10,000円以上 最短7日
ネクシー メンバー会員 250円 関東以西
3,000円以上
6~11日
(地域による)
東北
5,000円以上
北海道・沖縄
6,000円以上
無料会員 300円 関東以西
3,500円以上
東北
5,500円以上
北海道・沖縄
6,500円以上
ピュアクリーニング 500円 10,000円以上でお渡し送料無料
(発送送料2,000円は要負担)
7~14日
ホワイト急便 280円 本州・四国・九州
3,000円以上
7~10日
北海道・沖縄
4,000円以上
リアクア プレミアム会員 190円 3,800円以上 最短4日
通常価格 290円
ワードローブトリートメント 3,520円 無料(離島・沖縄を除く) 2~3週間
クリコム 300円 4,000円以上 最短5日
キレイナ 2,000円 7,000円以上で片道送料
12,000円で往復送料無料
2~3週間

納品スピードは洋服を発送してからかかる日数を記載しています。

料金は基本料金のみを記載していますので、タタミ仕上げ、デラックス仕上げなどの料金は別途かかります。

キレイナなどの高級宅配クリーニングと言われる業者は高額な料金設定になっていますが、その他の業者は200円台からと利用しやすい料金設定になっています。

また、納期が最短翌日と短いリネットは、週末に依頼して休み中に受け取ることも可能ですので、ワイシャツクリーニングにも使いやすくおすすめです。

 

納期の早い宅配クリーニング業者6選【即日・当日仕上げはできる?】宅配クリーニングを使う上で「納期が早い」ということを重視する場合もあるかと思います。 宅配クリーニングは店舗型と比べると配送時間が...

宅配クリーニングのパック料金はワイシャツには向かない

宅配クリーニングのパック料金はワイシャツには向かない宅配クリーニングの中でも、パック料金(◯点で◯円の定額)で利用できる業者はワイシャツには向きません。

次のパック料金の宅配クリーニング業者を比較した表をご覧ください。

パック料金 ワイシャツ1枚あたりの料金 納品スピード 送料無料の基準
せんたく便 10点:
7,980円
798円 5日 無料(北海道・沖縄・離島は1,800円)
リコーベ 10点:
12,000円
400円 1週間 選択制
リナビス 10点:
10,700円
1,070円 最短5日 無料(一部地域を除く)
カジタク 8点:
7,200円
300円 最短2日 無料
美服パック 11点:
5,980円
543円 最短5日 無料
クリーニング東京 10点
8,800円
880円 6日 無料(北海道・沖縄・離島は3,000円)

1枚あたりの料金は、パックの上限の点数まですべてワイシャツで利用した場合を記載しています。

宅配クリーニング業者によっては、かさの低いワイシャツを3枚で1点とカウントするなどお得に利用できるシステムになっている業者もありますが、基本的に料金は高額になる場合がほとんどです。

また、宅配クリーニングのパック料金は点数をまとめて利用する必要があり、こまめにクリーニングしたいワイシャツには不向きです。

宅配クリーニングのパック料金はワイシャツにはあまり向かないと言えます。

ワイシャツを宅配クリーニングで出すメリット・デメリット

ワイシャツを宅配クリーニングで出すメリット・デメリットワイシャツを宅配クリーニングで出すメリット・デメリットについて見ていきましょう。

ワイシャツを宅配クリーニングに出すメリット

ワイシャツを宅配クリーニングで出すメリットは次の3点です。

  1. 忙しくても簡単にクリーニングに出せる
  2. 持ち運ぶ手間が不要
  3. 意外と安い

店舗型を利用する場合は、時間を割いてワイシャツをクリーニング店まで出しに行って、仕上がったタイミングで取りに行かなければいけませんし、道中の持ち運びも量が増えると大変です。

しかし、宅配クリーニングを依頼することで、これらの手間は全て省くことができ、自分の都合の良い日時に引き取りに来てもらえ、仕上がり品を持って来てもらえるので、時間のやりくりが大変な忙しい人には宅配クリーニングはぴったりです。

また、料金も意外と安く、利便性を考えるとコストパフォーマンスに優れていると言えます。

ワイシャツを宅配クリーニングに出すデメリット

ワイシャツを宅配クリーニングで出すことにはデメリットも一点あります。

業者によっては週末に出して休み中に受け取れない

宅配クリーニングはどうしても配送時間分長く時間がかかってしまいます

週末に1週間分のワイシャツをまとめて出したい場合には、翌週に着る分として休み中に仕上がり品を受け取るのは難しい場合が多いです。

送料無料の業者を利用したり、スーツと組み合わせて送料無料の値段にしてこまめに出すなど工夫すると、毎日着るワイシャツでも宅配クリーニングを便利に利用することができますよ。

クリーニング店選びで迷ったらどうすればいい?

当サイト「宅配クリーニング博士」編集部が総力を挙げてクリーニング店34社を徹底比較し、ランキング化しました。価格と品質のバランスが取れた優秀な宅配クリーニング店が分かるので、クリーニング店選びの参考にしてみてください。