宅配クリーニングの知識

毛布におすすめの宅配クリーニング業者7選【お得に出すための注意点】

毛布におすすめの宅配クリーニング業者ってどこなの?

毛布のような大物の洗濯は、自宅で洗うには手間がかかりますし、クリーニング店に持ち込むにしても一苦労です。

この点、毛布の宅配クリーニングであれば、持ち込みや受取りの手間もなく、プロの技術で汚れをスッキリ落としてもらうことができます。

この記事では、毛布におすすめの宅配クリーニング業者と、毛布を宅配クリーニングに出すための注意点、戻ってきたら必ずやることなどを詳しく解説していきます。

博士
博士
毛布をお得に宅配クリーニングに出したい方は必見なのだ!

毛布の宅配クリーニングを9社徹底比較

毛布を出せる宅配クリーニングの主要業者の、次の項目を比較してみました。

  • 毛布のクリーニング料金
  • 保管の有無

毛布の保管サービスは、次のシーズンまで専用の保管ルームで管理してもらえます。かさばる毛布がなくなるので、家の収納スペースを有効に利用することができますし、家よりも保管環境が良いので虫食いなどの心配がなく安心です。

宅配クリーニング業者 毛布クリーニングの料金 保管の有無
ふとんリネット 2,990円
(布団2枚と一緒に出すと毛布一枚1,500円)
なし
リコーべ 1点あたり¥4,750〜
※パックの値段
2点:¥9,500
なし
リナビス (毛布のみの受付不可)
布団パックに毛布1枚追加で+3,289円
最大12カ月無料
せんたく便 1点あたり¥2,700〜
※パックの値段
2点:¥10,800
(毛布2枚で1点にカウント)
なし
しももとクリーニング (毛布のみの受付不可)
980円~
※布団と合わせた追加オプション
なし
ピュアクリーニング 1点あたり¥3,934~
※パックの値段
1点:¥8,800
2点:¥9,800
3点:¥11,800
なし
カジタク 1点あたり¥1,966〜
※パックの値段
2点:¥11,800
3点:¥17,000
(毛布3枚で1点にカウントなので、大量注文するならお得)
最大9カ月(別料金)
洗宅倉庫 1点あたり¥2,547〜
※パックの値段
2点:¥12,280
3点:¥15,280
(毛布2枚で1点にカウントなので、大量注文するならお得)
最大9カ月(別料金)
ホワイト急便 1点あたり¥4,334~
※パックの値段
3点:¥13,000
最大9カ月(別料金)

毛布をパック料金でクリーニングに出すと、かえって割高になる業者もあります。

個別料金を設定している業者は安い料金となる傾向があります。また、布団と一緒に出すとお得になる業者もあります。

宅配クリーニングで毛布におすすめの7社を紹介

毛布を宅配クリーニングに出す場合のおすすめの7社をご紹介します。

毛布をお得に出すなら「ふとんリネット」

毛布料金 2,990円
(布団2枚と一緒に出すと毛布一枚1,500円)
保管 なし
送料 無料
品質 防ダニ加工(有料)
利便性 土日・夜間集配可
納期の早さ 最短10日

ふとんリネットは、毛布1枚のみの場合2,990円となっていますが、布団2枚と一緒にクリーニングに出す場合は毛布一枚当たり1,500円とお得になります。

保管サービスはありませんが、その分料金は安く設定されています。また、プラス1,000円で防ダニ加工のオプションも用意されています。

 

布団と一緒に毛布を出すなら「しももとクリーニング」

毛布料金 980円~
※布団クリーニングのオプション
※毛布単品不可
保管 なし
送料 無料
品質 完全個別洗い
漂白剤不使用
無添加せっけん使用
利便性 布団レンタルあり
納期の早さ 10日~2週間程度

しももとクリーニングは、毛布1枚980円とリーズナブルな価格設定となっています。毛布のクリーニングは単品依頼は不可ですが、布団と同時に依頼するなら非常にお得です。

クリーニング品質については、漂白剤不使用、無添加石鹸の使用など、人や環境への負荷を低減する配慮がなされています。また、お客ごとに完全個別洗いを実施しているので、他人の布団・毛布と一緒に洗濯されるのが気になるという人にはおすすめです。

しももとクリーニングは、安心と利便性を兼ね備えた毛布の宅配クリーニングサービスと言えます。

 

毛布クリーニングの品質にこだわるなら「リコーベ」

毛布料金 1点あたり¥4,750〜
※パックの値段
2点:¥9,500
保管 なし
送料 無料
品質
利便性 夜間・土日集配可
納期の早さ 最短1週間

リコーべは、神戸に店舗を構える老舗のクリーニング店です。

職人の確かなクリーニング技術には高い評価がありますが、布団や毛布を扱う「お布団コース」では、布団も毛布も一律にカウントするため、料金設定にはやや割高感があります。

 

毛布の保管まで頼むなら「リナビス」

毛布料金 (毛布のみの受付不可)
布団パックに毛布1枚追加で+3,289円
保管 最大12カ月無料
送料 無料
品質 アレルゲン物質除去率99.8%
利便性 夜間・土日集配可
納期の早さ 最短10日

リナビスでは、最長12カ月間の保管料が無料であることが大きな魅力です。

ただし、現時点では毛布のみのクリーニングは受け付けていないようです。布団と毛布を一緒にクリーニング・保管に出したい場合には、おすすめの宅配クリーニングです。

その他にも、アレルゲン物質除去率99.8%など、高い品質には安心感があります。

 

毛布をたくさんクリーニングするなら「せんたく便」

毛布料金 1点あたり¥2,700〜
※パックの値段
2点:¥10,800
(毛布2枚で1点にカウント)
保管 なし
送料 無料
品質 シミ抜き無料
利便性 夜間・土日集配可
納期の早さ 最短20日

せんたく便では、布団や毛布を取り扱う「ふとんパック」の料金設定が、「2点パック」のみとなっており、また、毛布は2枚で1点とカウントされます。毛布のみの利用、または布団と組み合わせての利用となります。

シミ抜きが無料となっていますので、布団や毛布の汚れが気になる場合には検討してみると良いでしょう。また、納期については他の業者と比べると若干遅いため注意が必要です。

 

毛布や布団をたくさん出すなら「カジタク」

毛布料金 1点あたり¥1,889〜
※パックの値段
2点:¥11,800
3点:¥17,000
(毛布3枚で1点にカウント)
保管 最大9カ月(別料金)
送料 無料
品質 アレルゲン物質除去率98%
簡易シミ抜き
利便性 夜間・土日集配可
お届け日変更可
納期の早さ 最短10日

カジタクはイオングループが提供する家事代行サービスです。仕上がりに不満がある場合は到着から14日以内は無料で再仕上げをしてもらえるなど、大手の安心感が支持されているようです。

また、手作業による簡易シミ抜きのサービスや、布団や毛布の状態に合わせた複数の乾燥方法を用意しているなど、高いクリーニング品質も魅力です。

また、プラス1,000円で最長9カ月間の保管がありますので、自宅の収納スペースを有効に使いたい場合には便利なサービスです。

 

大手の安心感「ホワイト急便」

毛布料金 1点あたり¥4,334~
※パックの値段
3点:¥13,000
保管 最大9カ月(別料金)
送料 無料
品質
利便性 代引き手数料無料
納期の早さ 1週間程度

ホワイト急便は、全国に店舗を構える大手のクリーニング店であり、近年では宅配クリーニングにも参入しています。

布団や毛布を扱う「お布団丸洗いクリーニング3枚1セット」では、布団も毛布も一律にカウントするため、料金設定にはやや割高感があります。

一方で、クリーニング料金にプラス2,000円で最長9カ月間の保管サービスが利用できますので、次のシーズンまで安全に保管してほしい場合には便利なサービスです。

 

 

宅配クリーニングに毛布を出す際の注意点

宅配クリーニングに毛布を出す際の注意点についてまとめました。

注意点①毛布だけ出すと割高の宅配クリーニング業者もある

毛布だけ個別に料金設定をしている業者は少数となっており、パック料金のシステムをとっている業者がほとんどです。

また、その中でも、毛布は2枚(または3枚)で1点と数えるクリーニング業者もあれば、布団も毛布も一律に1点として数えるクリーニング業者もあります。

したがって、業者によっては、毛布だけクリーニングに出したい場合には、かなり割高となってしまうことがあるので注意が必要です。

出したい毛布の枚数や、布団を一緒に出すかどうかなども考慮して、自分に合った宅配クリーニングを選びましょう。

注意点②毛布の状態は事前にチェックする

毛布を宅配クリーニングに出す前に、全体をチェックして、シミや汚れの場所や程度、破れや穴などはないか確認をしましょう。

後々のトラブルの防止にもつながります。また、スマホで写真を撮っておけば、より安心です。

注意点③毛布素材や状態によっては断られる場合も

宅配クリーニング業者によりますが、カシミヤ・アルパカ・キャメル・アンゴラなど、獣毛を素材とする毛布は受け付けてもらえないことがあります。

また、破れや穴のあいた毛布はそのまま洗うことができないため、基本的に受け付けてもらうことはできません。

ただし、宅配クリーニング業者によっては追加料金でこれらの修理が可能な場合もありますので、気になる場合は、事前に問い合わせた上で申し込みましょう。

宅配クリーニングから毛布が返ってきた後にやるべきこと

宅配クリーニング業者のクリーニングが完了し、毛布が返ってきた後にやるべきことについてまとめました。

毛布が包装されているビニールを取り外す

クリーニング後の毛布が到着すると、ビニールの袋が被せてあることが多くあります。この時点では、クリーニングの際に使用した薬品や湿気がまだ中にこもっている状態です。

したがって、このまま収納せずに、必ずビニールを取り外して、半日ほど陰干しすることをおすすめします。

こうすることで、毛布のカビや臭いを防止することができます。

毛布を確認し、仕上がりに問題がないかチェックする

仕上がり品の毛布が届いたら、すぐに毛布の状態をチェックしましょう。汚れが落ちていない場合や、破損があった場合は、無料の再仕上げや補償を受けることができます。

この場合、「到着から○○日以内」等の期限がある場合がほとんどですので、毛布が到着したら放置せずに、すぐに袋を開けて状態を確認し、必要があれば業者に連絡をとることをおすすめします。

クリーニング店選びで迷ったらどうすればいい?

当サイト「宅配クリーニング博士」編集部が総力を挙げてクリーニング店34社を徹底比較し、ランキング化しました。価格と品質のバランスが取れた優秀な宅配クリーニング店が分かるので、クリーニング店選びの参考にしてみてください。