ダウンクリーニング

【失敗しない】モンクレール等の高級ダウンおすすめクリーニングはココ!

思い切って買ったモンクレールの高級ダウン。普通のクリーニング店に任せてしまって大丈夫?高級ダウンを扱えるおすすめのクリーニング店が知りたいんだけど…

モンクレール等の高級ダウンは高級ブランドであるだけでなく、中のダウン素材自体に最高級ホワイトグースなどが使用されています。また、表面の生地も通常のダウンに比べて素材が繊細で扱いが難しいものが多く、適切なクリーニングを行わないとその良さを損なう可能性があります

ここではモンクレール等の高級ダウンのクリーニング料金やおすすめクリーニングについて解説していきます。

モンクレール等の高級ダウンのクリーニング料金相場は?

モンクレール等の高級ダウンのクリーニング料金の相場はいくらぐらいなのでしょうか。クリーニング店ごとの料金を比較してみましょう。

クリーニング店 料金
リネット 4,350円~
リナビス 940~1,560円
キレイナ 7,000円
クレアン 8,000円
ピュアクリーニングプレミアム 1,800円
プラスキューブ 1,900~2,500円
ワードローブトリートメント 8,964円
白洋舎 4,200円~
ホワイト急便 3,600円~
うさちゃんクリーニング 8,428円~
ポニークリーニング 3,420円~
およその相場 4,800円

店舗によって料金に差はありますが、おおよその相場は4800円程という結果が出ました。高級ダウンをクリーニングする、ということで料金も高めの設定になっています。

こちらの料金には、各店にデラックスなどの上級クリーニングの料金設定がある場合は、上級クリーニングの料金を記載しています。

最低料金や複数点数を均一料金でクリーニングするサービス、同じクリーニング店でも地域で料金が異なるものなどもあるので、こちらに記載された料金はあくまでも目安です。

モンクレール等の高級ダウンで失敗しないおすすめクリーニング店

モンクレールの直営店ではクリーニングを受け付けてくれますが、東京、名古屋、大阪など大都市圏に限られている上に、かさばるダウンを持って電車に乗るなどして持ち込まなければいけません。

しかし、持ち込みやすい地元のクリーニング店等ではモンクレール等の高級ダウンをお断りとしていたり、受け付けてくれても高級なダウンであることを理解してもらえずにその他のダウンと一括りにして扱われる場合もあるので、どこへクリーニングを依頼したらいいのか迷うことになってしまうでしょう。

そんな時におすすめなのが、宅配クリーニング。自宅まで宅配便等に回収に来てもらい、でき上がった衣類は同じく宅配便等で届けてくれます。

これなら全国どこでも信頼できるクリーニング店に大切な高級ダウンをクリーニングしてもらえます。中でも特におすすめな宅配クリーニング3店と実店舗1店をご紹介します。

リネット(宅配)

料金 4,350円~

おすすめの理由

リネットは、利用した人の97%が標準以上にきれいになったと感じたというアンケート結果が出ていて(引用:Lenet)、クリーニング技術の質の高さがうかがえます。また、受付時や発送時などにこまめに連絡が来るので安心して任せられます。

モンクレール等の高級ダウンのクリーニングに不安に感じる理由には、もしもせっかくのダウンを台無しにされてしまったらどうしよう、という心配があります。リネットには損傷に対して「安心保証」という制度があり、1点あたり10万円を限度に再取得の費用を補償してくれます。

もしものことがあった場合、この補償制度を利用することができるので安心です。

ただしこの制度を利用するには、月額390円で利用できるリネットのプレミアム会員に入会しておく必要があります。

リナビス(宅配)

料金 940~1,560円

おすすめの理由

宅配クリーニングの中でも、一着あたりの料金が安いのが魅力のリナビス。料金制度が5点、10点まとめての定額制で、この1点はダウンでもブラウスでも1点とカウントされるため、ダウンをクリーニングするにはとてもお得です。

この値段でモンクレール等の高級ダウンをクリーニングできるのか疑問に思うかもしれませんが、リナビスではモンクレール等の高級ダウンにも対応しているとはっきりと明記されているので、安心してクリーニングしてもらうことができます。

クリーニングにおいて特に仕上がりを左右するのは乾燥の工程ですが、リナビスでは工場の立地を活かした大規模な建物内で自然乾燥をさせています。ダウンをふんわりした状態に再生させるさせるには、この自然乾燥が適しているのです。

キレイナ(宅配)

料金 7,000円

おすすめの理由

一点一点の素材の特性や汚れの種類に合わせたオーダークリーニングを行ってくれるキレイナでは、特殊な素材のクリーニングの経験値が高く、繊細な素材も傷めずにきれいにする技術力があります。モンクレール等の高級ダウンのクリーニングも多数扱っており、実績を見ても安心して任せることができます。

ダウンは長期間クリーニングせずに着用を続けていると、内部にまで皮脂などの油分が入り込み、ダウンのふかふかとしたシルエットなども台無しになってしまう場合があります。キレイナではウェットクリーニングでしっかりと内部の皮脂などの汚れを取り除き、シミなどの汚れを取り除くだけでなく、ダウンのシルエットまで復活させてくれます

白洋舎(店舗)

料金 4,200円~

おすすめの理由

白洋舎は創業から100年以上の老舗で、信頼のおけるサービスに定評があります。高級ブランドのクリーニングにも料金設定がされている程しっかりと規定があります。

また、直接持ち込めるので受け付けてもらう際に色々と確認したい場合は実店舗の方が安心だといえます。白洋舎の高級ブランドクリーニングでは、長く愛用できるようにしっかりと洗浄し、シミ抜きも行ってくれるだけでなく、風合いやデザインにこだわって再現可能なものはできるだけ立体的に仕上げてくれますので、ダウンの良さであるふかふかした立体感も再現してくれます

モンクレール等の高級ダウンをクリーニングする頻度は?

本来ダウンはあまりクリーニングを行わない方がいいとされています。中のダウンは天然の羽毛のため天然の油分を含んだ素材であり、その油分も羽毛本来のふわふわ感や温かさを保つために大切な役割をしています。

クリーニングを行うと、その大切な油分も徐々に洗い流されてダウン本来の良さがだんだん劣化してしまうのです。クリーニング頻度が高いとその劣化が早く起こってしまいます。

なので、クリーニングはシーズンが終わって長期保管をする前に一度出しておく程度がいいでしょう。ほんの数回しか袖を通していないようならそのシーズンは見送っても構わないかもしれません。

その場合はしっかりと陰干しをしてから保管しておきましょう。ただ、ダウンの良さを維持するためにまったくクリーニングしないと、生地やダウン内部にまで入り込んだ汗や皮脂などの汚れがそのままになってしまい、それもまた大切なダウンを台無しにしまうので必要最低限の頻度でクリーニングを行うようにしましょう。

クリーニング店選びで迷ったらどうすればいい?

当サイト「宅配クリーニング博士」編集部が総力を挙げてクリーニング店25社を徹底比較し、ランキング化しました。

価格と品質のバランスが取れた優秀な宅配クリーニング店が分かるので、クリーニング店選びの参考にしてみてください。