スーツを洗う頻度は?【スーツクリーニングの全知識を徹底解説】

スーツクリーニングの料金相場はいくら?【妥当な値段を状況別に解説】

スーツクリーニングの料金相場はいくら?【妥当な値段を状況別に解説】
スーツクリーニングってどのくらいかかるものなの?
できるだけ安く済ませたいんだけど・・

スーツって毎日使うから、すぐに汚れちゃいますよね。自宅で洗濯できればいいのですがほとんどのスーツのタグには「洗濯不可」のマークが。

だから基本的にスーツはクリーニングに出すしかありません。そこで気になるのがスーツクリーニングの料金。

今回はスーツクリーニングの料金から、条件による値段の違い、安くあげる方法などについて詳しく解説します。

【まずは結論】スーツクリーニングの値段相場は?

【まずは結論】スーツクリーニングの値段相場は?結論を言うと、スーツクリーニングの値段相場は、上下セットで1,000円〜2,000円程度です。

ただし、個人店とチェーン店でも大きく違いますし、高級スーツ用のデラックス仕上げの場合もまた違います。その辺りについても詳しく解説します。

スーツクリーニング【個人店】と【チェーン店】の料金相場

スーツクリーニング【個人店】と【チェーン店】の料金相場スーツクリーニングの個人店の料金相場と、チェーン店の料金相場について確認しましょう。

個人店の料金相場

個人店の料金相場は2,000円〜1万円です。

通常チェーン店では衣類をクリーニング工場に送り、一度に大量に洗います。工程も全てマニュアル化されていて、コストを抑えることができます。

一方個人店では、店内でクリーニングを施すことがほとんど。しかも検品から洗浄、乾燥、仕上げ、包装までの全工程を職人が手作業で行います。

型崩れを起こさないように、しつけ糸でスーツを補強してからクリーニングしたり、顧客ごとのカルテを作ってからその服に合った方法で作業をすることもあります。つまり手間暇がかかっているというわけです。

チェーン店の料金相場

チェーン店の通常時、デラックス料金の相場は次の通りです。

チェーン店の料金相場
  • 通常料金:1,000円〜1,500円程度
  • デラックス料金:2,000円〜4,000円程度

デラックス料金は、高級スーツなどでよく選ばれる「丁寧仕上げコース」のことです。次の大手クリーニングチェーンの料金を見ると、だいたい上記の相場が合っていることが分かると思います。

通常料金 デラックス料金
ホワイト急便 950円
地域によって異なる
1,550円
地域によって異なる
白洋舎 1,900円 3,750円
うさちゃんクリーニング 1,020円
地域によって異なる
2,250円
地域によって異なる
ポニークリーニング 1,200円 2,160円
青い鳥クリーニング 非公開 非公開
ナイスクリーニング 900円
店舗によって異なる
非公開
クリーニングルビー 1,300円
店舗によって異なる
2,250円
店舗によって異なる
ムサシノクリーニング 1,200円
店舗によって異なる
非公開
フタバクリーニング 1,152円 非公開
リネット 1,610円 3,010円

個人店とは違い、大幅にコスト削減することができるのでどこのクリーニング店も大きく料金を抑えることができています。

【全国対応】スーツクリーニングで安い店はココ【チェーン含めて徹底比較】 特に営業職の人であれば、頻繁に出すことも多いスーツクリーニングなので、極力安く済ませたいという人も多いと思います。 ...

スーツクリーニングの上下別(ズボン、ジャケット)の料金相場

スーツクリーニングの上下別(ズボン、ジャケット)の料金相場スーツの上下セットではなく、ズボン、ジャケットを個別でクリーニングに出す場合もあると思いますが、料金相場は次の通りです。

料金相場
スーツジャケット(上) 600〜1200円程度
スーツパンツ(下) 400〜800円程度

ジャケットの方が若干料金は高いのが普通です。

片方ずつ出したからといって料金が高くなることはないのですが、なるべくセットで出すことをおすすめします。高い頻度で別々に出していると、上下で着心地や風合いに差が出る場合があるからです。

カビが生えている場合のスーツクリーニングの料金

カビが生えている場合のスーツクリーニングの料金スーツについたカビの種類によって対応と料金が変わります。具体的にはカビは次の2種類あります。

  • 白カビ
  • 黒カビ

それぞれの対応について解説します。

白カビの場合

白カビの場合は、通常のスーツクリーニングである『ドライクリーニング』で落とすことが可能です。ですので、特にオプションなどの料金もかかりませんし、普通にクリーニングに出すだけで大丈夫です。

黒カビの場合

黒カビの場合は、ドライクリーニングでは落ちないので『シミ抜き』を追加する必要があります。

シミ抜きは、大手クリーニング店でもなかなか料金を明示していないところが多いので店舗確認になりますが、参考までにホワイト急便は5,000円〜50,000円で対応しています。

汗やシミが気になる場合のスーツクリーニングの料金

汗やシミが気になる場合のスーツクリーニングの料金汗やシミが気になる場合はウエットクリーニングで落とす必要があるので、プラス1,000円〜2,000円程度の料金が加算されます。

スーツは通常ドライクリーニングという水を使わない方法を使います。これは、生地の伸びやヨレ、型崩れなどの心配なく仕上げることに適しているからです。

しかし、ドライクリーニングでは汗や果汁・醤油・アルコールなど水溶性の汚れやシミは落とせません。ですので、ウエットクリーニングを使うのですが、オプションになりますのでプラス1,000円〜2,000円程度かかることになるのです。

子供用スーツの料金相場

子供用スーツの料金相場子供用スーツになると、料金相場としては、800円〜1300円程度です。

大人用よりも安くクリーニングできる場合が多いです。子供料金を明示しているクリーニング店は少ないので事前に店舗に確認することをおすすめします。

スーツクリーニングの料金相場まとめ

スーツクリーニングの料金相場まとめスーツクリーニングの料金相場をまとめると次のようになります。

料金相場
スーツ上下セット(個人店) 2,000円〜1万円
スーツ上下セット(チェーン店) 1,000円〜1,500円
スーツ上下セット
(デラックス仕上げ)
2,000円〜4,000円
スーツジャケットのみ(上) 600円〜1200円
スーツパンツのみ(下) 400〜800円
白カビがある場合 追加料金なし
黒カビがある場合 追加料金あり
(店舗によって差が大きい)
汗やシミが気になる場合 1,000円〜2,000円の追加料金
子供用スーツ 800円〜1300円

当然会社や店舗によって違うのでざっくりですが、大きく外れることはないはずです。安い料金は次の記事をご覧ください。

【全国対応】スーツクリーニングで安い店はココ【チェーン含めて徹底比較】 特に営業職の人であれば、頻繁に出すことも多いスーツクリーニングなので、極力安く済ませたいという人も多いと思います。 ...

スーツクリーニング代を少しでも安い料金で済ませるワザ

スーツクリーニング代を少しでも安い料金で済ませるワザ
スーツクリーニングをなるべく安く済ませたいんだけど、いい方法はないの?

という人のために、最後にスーツクリーニング料金をおさえるための節約術について紹介します。

料金を抑える方法

  • 洗えるスーツを着用する
  • キャンペーン利用する

詳しく見ていきます。

安い料金で済ませる方法①洗えるスーツを着用する

スーツは自宅で洗えれば一番安上がりです。

そこでおすすめなのは、自宅で洗濯可能なウォッシャブルスーツを着用すること。ウォッシャブルスーツは、次の5ステップで簡単に洗えるので営業で頻繁に汗をかいたりする人におすすめです。

  1. スーツジャケットの袖、身頃を整える
    ジャケットの袖、身頃を整え、上着は前ボタンを外します。
  2. パンツ(スラックス)のボタン、前カン、ファスナーを閉じる
    全て閉じてプリーツを整えます。
  3. パンツ(スラックス)を三つ折りにしジャケットに重ねる
    ジャケットの胸部分にパンツを置きます。
    左右の袖を折り曲げ、最後に身頃も畳みます。
  4. 形を崩さずにネットに入れ洗濯
    モードは「弱」か「手洗いコース」「ソフト」で、洗剤は必ず中性洗剤を使いましょう。
    漂白剤・柔軟剤は使用しないこと。色落ちや型崩れを起こします。
    脱水は1分程度で。長時間の脱水はしわの原因になります。
  5. 乾燥する
    洗濯が終わったら、手で軽く絞りましょう。もちろん乾燥機は NGです。
    全体を両手で軽く叩き、シワを伸ばしたら、日陰干しします。

安い料金で済ませる方法②キャンペーン利用する

スーツクリーニングを安くする現実的な方法は、キャンペーンを利用すること。

今やクリーニング店はコンビニよりも多いと言います。そうした中、顧客獲得の策の一つとして、割引などのキャンペーン実施しているところも多いのです。

例えば、宅配クリーニングチェーン店の「リネット」では、初めて利用する人を対象とした割引を常時実施しています。そのリネットの割引率30%〜50%というかなりのものです。

また「ホワイト急便」では不定期で「5点以上で半額」などのキャンペーンをやっていて、複数着を一回で出せば総体的に安くあげることができます。

その他個人店では店舗に貼り紙をしていたり、折り込みチラシに割引クーポンが入っているケースもありますので、注意して見ておきましょう。

【全国対応】スーツクリーニングで安い店はココ【チェーン含めて徹底比較】 特に営業職の人であれば、頻繁に出すことも多いスーツクリーニングなので、極力安く済ませたいという人も多いと思います。 ...

スーツクリーニングについてもっと知りたい人はスーツを洗う頻度は?【スーツクリーニングの全知識を徹底解説】をご覧ください。

クリーニング店選びで迷ったらどうすればいい?

当サイト「宅配クリーニング博士」編集部が総力を挙げてクリーニング店25社を徹底比較し、ランキング化しました。価格と品質のバランスが取れた優秀な宅配クリーニング店が分かるので、クリーニング店選びの参考にしてみてください。