スーツクリーニング

【全国対応】スーツクリーニングで安い店はココ【チェーン含めて徹底比較】

【全国対応】スーツクリーニングで安い店はココ【チェーン含めて徹底比較】
スーツクリーニングが安い店ってどこなの?
なるべく安く済ませたい・・

特に営業職の人であれば、頻繁に出すことも多いスーツクリーニングなので、極力安く済ませたいという人も多いと思います。

ここでは、スーツクリーニング店はどこが一番安いのかを徹底比較しました。

スーツクリーニングの料金が安い店を比較

スーツクリーニングの料金が安い店を比較

スーツクリーニングの料金が一番安い店を次のコース別に徹底比較しました。

  • 通常仕上げ
  • デラックス(丁寧)仕上げ

通常仕上げの安さを比較

通常のドライクリーニングの安さを徹底比較しました。

通常料金 シミ抜き追加料金 タイプ
ホワイト急便 1,000円程度
地域によって異なる
5,000円〜50,000円 店舗型
(全国)
白洋舎 1,900円 非公開 店舗型
(全国)
うさちゃんクリーニング 1,020円
地域によって異なる
1,000円〜 店舗型
(東日本中心)
ポニークリーニング 1,200円 非公開 店舗型
(首都圏・中京地区中心)
ナイスクリーニング 900円
店舗によって異なる
非公開 店舗型
(東京・埼玉中心)
クリーニングルビー 1,300円
店舗によって異なる
1000円〜 店舗型
(関西中心)
ムサシノクリーニング 1,200円
店舗によって異なる
非公開 店舗型
(東京・埼玉中心)
フタバクリーニング 1,152円 非公開 店舗型
(大阪中心)
リネット 1,610円
初回30%〜50%OFF
無料 宅配型
ネクシー 1,620円 無料 宅配型

通常の料金を比較するとどの店も1,000円〜1,500円です。
シミ抜きなしであれば、ナイスクリーニング(東京・埼玉)がもっとも安いですが、リネット、ネクシーといった宅配組はシミ抜き無料です。

さらに、『リネット』は初回30%〜50%OFFなので最大で805円の最安値になります。

デラックス仕上げの安さを比較

デラックス仕上げは、通常のクリーニングよりも丁寧に仕上げるコースです。
失敗したくない場合や、ブランド物や高級スーツなどはデラックス仕上げを行うのが良いです。

では、デラックス仕上げが安い店を比較してみます。

デラックス料金 シミ抜き追加料金 タイプ
ホワイト急便 非公開 5,000円〜50,000円 店舗型
(全国)
白洋舎 3,750円 無料 店舗型
(全国)
うさちゃんクリーニング 2,250円
地域によって異なる
1,000円〜 店舗型
(東日本中心)
ポニークリーニング 2,160円 非公開 店舗型
(首都圏・中京地区中心)
ナイスクリーニング 非公開 非公開 店舗型
(東京・埼玉中心)
クリーニングルビー 2,250円
店舗によって異なる
1000円〜 店舗型
(関西中心)
ムサシノクリーニング 非公開 非公開 店舗型
(東京・埼玉中心)
フタバクリーニング 非公開 非公開 店舗型
(大阪中心)
リネット 3,010円
初回30%〜50%OFF
無料 宅配型
ネクシー なし 宅配型

デラックス仕上げは料金が明示されていないことが多いのですが、平常価格はポニークリーニングが一番安いです。

しかし、宅配クリーニングの『リネット』は初回だと30%〜50%OFFなので、最大1,505円という格安でスーツクリーニングができてしまいます。

スーツクリーニングが一番安いのはここ!

スーツクリーニングが一番安いのはここ!

改めて結論ですが、スーツクリーニングは、次の4社が最低水準の安さです。

最低水準に安いクリーニング店

  • ホワイト急便
  • うさちゃんクリーニング
  • ナイスクリーニング
  • リネット(宅配)

特にこの中で、宅配クリーニングのリネットは最大50%引きの最安値で、次のメリットもあります。

リネットのメリット
  • シミ抜き無料
  • 送料無料
  • 最短で2日後にお届け
  • 毛玉取り無料
  • ワイシャツの防菌防臭加工無料
  • 忙しくてもOK!6時〜24時に集荷・配達(東京のみ)

近くに安いクリーニング店がなくとも、宅配クリーニングであれば全国で一律価格なのでエリアを気にする必要もありません。

価格重視なら、安さと利便性を兼ね備えたリネットがベストです!