ワイシャツクリーニング

ワイシャツのクリーニング料金相場はいくら?【大手を比較してみた】

「最近忙しいから、ワイシャツをクリーニングに出してみたいけど、高いのかな?」

共働きのご家庭や、忙しいサラリーマンの方にとって、毎日のワイシャツの洗濯とアイロン掛けは面倒な作業です。そこで、ワイシャツをクリーニングに出せば家事の大幅な時短になります。

しかし気になるのは料金ですよね。実は、ワイシャツのクリーニング代は意外と安く済むんです。

大手の料金比較や、オプションを追加した場合の料金をご紹介します。

ワイシャツクリーニングの料金相場はいくら?

結論から言いますと、ワイシャツクリーニングの料金相場は150円~350円程度です。自宅で洗濯、干す、アイロン掛けを行う手間を考えると、安いのではないでしょうか。

例えば平日に着たワイシャツのアイロン掛けをまとめて行うと、5枚もあります。慣れない人は一時間は掛かりますよね。せっかくの休日を、家事に費やしたくはないものです。

実際、平日に着たワイシャツを、週末にまとめてクリーニングへ出す方は多いです。特に大手チェーン店は割と安価な価格設定になっていますので、気軽に利用できると言えます。

ただ注意しておきたいのは、同じクリーニング会社でも地域や店舗ごとに料金が異なることがありますので、お近くの店舗に確認しておくのがよいでしょう。都会は高く、田舎ほど安い傾向にあります。

また、上記は仕上がりがハンガー仕上げの料金です。出張や長期保管に便利なたたみ仕上げは、上記の価格に大体+50円程度かかります。

ワイシャツクリーニングのオプションの値段相場は?

ワイシャツにシミ抜きや、デラックス加工を施したい場合、通常のクリーニング代にプラスしてそれぞれの料金が掛かります。

各オプション料金の相場については以下の通りです。

シミ抜き・黄ばみ落としの値段相場

シミ抜き、黄ばみ落としの値段相場は500円~2,000円程度になります。

付着後日数が経っていたり、成分的に落ちにくいシミ、どうしても落としたいシミや黄ばみには、オプションとしてシミ抜きを追加するのがおすすめです。

落とす範囲が広範囲であったり、落としにくいシミほど技術と時間が必要になるので、料金は高くなる傾向にあります。

しかしシミ抜きをしてもシミが残ってしまったら、店舗によってはシミ抜き代の一部が返金されることがありますので安心してください。

また、例えば宅配クリーニングのリネットやネクシーのように通常のクリーニングにシミ抜きのサービスを含んでいるクリーニング会社もあります。事前にカウンターや電話で相談したほうが良いでしょう。

デラックス加工の値段相場

デラックス加工の値段相場は、300円~600円です。デラックス加工とは、高価なワイシャツをより丁寧に仕上げたいときにおすすめの加工です。

一点一点丁寧に手仕上げしてくれます。シワが残ったり、ボタンが欠けやすい通常のプレス仕上げと違い、職人さんがアイロン掛けしてくれるので、より美しく仕上がります。

中にはデラックス加工にシミ抜きを含んでいる場合や、通常のクリーニングとは異なる特殊な洗浄剤で、より洗浄効果を上げているクリーニング会社もあります。

ワイシャツクリーニングの値段を比較

大手クリーニング会社ごとの、ワイシャツクリーニングの値段を比較しました。実店舗と、宅配の両方を掲載しています。

近所にたくさんのクリーニング屋さんがあって迷っている方や、宅配クリーニングにしようか迷っている方は、ご参考にしてくださいね。

クリーニング店 料金
ホワイト急便 200円(地域によって異なる)
白洋舎 350円
うさちゃんクリーニング 205円(店舗によって異なる)
ポニークリーニング 220円(店舗によって異なる)
ナイスクリーニング 110円(店舗によって異なる)
ネクシー 300円
リネット 290円
平均 239円

最安値はナイスクリーニングの110円です。ナイスクリーニングは東京都・埼玉県を中心に複数店舗を構えるクリーニング会社で、商業施設の中に入っていることが多く、買い物ついでに立ち寄れて利便性も高いです。

最高値は白洋舎の350円ですが、白洋舎は口コミでも満足度がかなり高く、信頼と実績のあるクリーニング会社ですので、妥当な値段と言えるでしょう。

宅配クリーニングのネクシーとリネットは少し割高ですが、自宅にいたままクリーニングに出せる便利さだけでなく、通常のクリーニングにシミ抜きが含まれていることもポイントです。

中でもリネットは初回限定 30~70%OFFの割引があります。
しかも枚数制限がありませんので、衣替えのときにワイシャツ以外もまとめて出せばかなりお得に利用できます。

ワイシャツクリーニングの値段が安いのはなぜ?

ここまでワイシャツクリーニング代の相場をご紹介しましたが、なぜこれほどまでに安いのでしょうか?

安さの秘訣は次の二点にあると言えます。

  • 機械化でコストを抑えている
  • 客寄せのための目玉価格にしている

一点目については、検品や包装などの簡単な作業以外は機械が行っているため、人件費を抑え、コストを削減しています。

二点目については、先に記した企業努力があってこそなのですが、ワイシャツクリーニング価格を目玉としてお客さんを呼び込む目的があります。

そこで会員になったお客さんは、ワイシャツ以外の衣料品や毛布などをクリーニングに出してくれたりするので、継続的にお店を利用してくれるようになるのです。

クリーニング店選びで迷ったらどうすればいい?

当サイト「宅配クリーニング博士」編集部が総力を挙げてクリーニング店25社を徹底比較し、ランキング化しました。

価格と品質のバランスが取れた優秀な宅配クリーニング店が分かるので、クリーニング店選びの参考にしてみてください。