宅配クリーニングの知識

宅配クリーニングのメリット・デメリット【経験者が便利度を検証】

最近周りで宅配クリーニングを利用する人が増えてきた。利用する前にどんなメリット、デメリットがあるのか知りたい

近年、宅配クリーニングの利用者は急速に増えつつあります。それは宅配クリーニングのメリットである高い利便性と、実店舗に引けを取らない料金の安さ、多くの特典など、理由はさまざまです。

ただし、宅配クリーニングにはデメリットもあることを念頭に入れておきましょう。

そこで、この記事では宅配クリーニングのメリットとデメリットを解説しています。

宅配クリーニングのメリット

宅配クリーニングのメリットは8つあります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

メリット①店舗が近くになくとも簡単にクリーニング可能

宅配クリーニングは自宅へ集荷に来てくれるので、近くにクリーニング屋がなくてもクリーニングに出すことができます。場所を選ばない、というのは大きなメリットです。

メリット②忙しい人も自宅やコンビニから依頼できる

宅配クリーニングは基本的に自宅で集荷なので、宅配業者に引き渡すだけで良く、実店舗に赴く必要がありません。反対に実店舗はどうしても営業時間内に預けることになるので、サラリーマンやOLなど、朝が早い人には不便です。

また、家で集荷を待ちたくないという人には、コンビニ集荷可能な宅配クリーニングもあります。

メリット③シミ抜きや毛玉取りなどのオプションが無料の業者が多い

最近増えてきているのが、クリーニングに付帯する無料サービスです。簡易なシミ抜きや、ニットの毛玉取りサービスなど、無料とは思えないお手入れをしてくれます。

例えばこのサービスを利用して、冬物をしまう前にクリーニング+毛玉取りを行えば、自分では一切手入れをすることなく衣替えが完了し、時短になります。

メリット④持ち運びする手間が不要

宅配クリーニングなら、衣類を預けることから引き取りまで自宅で完了します。そのため、重くて大きな布団や、かさばる冬物などを苦労して運ぶ手間がありません

最近は自動車を持たない人が増えていますので、自宅で完結するクリーニングは時代に合ったサービスといえます。

メリット⑤料金も意外と安く明確

宅配クリーニングで気になるのは料金ですよね。実は、宅配クリーニング業者は格安から高級まで幅が広く、格安であれば実店舗とほぼ同じ料金でクリーニングができます。ただ、店舗によっては送料が加算されることがあり、少し割高になることもあります。

わかりやすい料金プランとしておすすめなのは、洋服10点で〇〇円というパック料金です。あらかじめ送料込みであることが多く、どんな服を入れても一律料金なので明瞭です。

メリット⑥24時間いつでも申し込み可能

宅配クリーニングなら、思い立ったときにネットから注文できます。注文後は集荷キットを待つか、自分で梱包して発送するだけです。しかし、実店舗は営業時間が気がかりになります。

メリット⑦そのまま保管してもらえばクローゼットもスッキリ

保管サービス付きの宅配クリーニングなら、クリーニングした衣類を数ヶ月間預けることができます。例えばダウンなどのかさばる冬物を預けることで、夏の間クローゼットは広く使えますね。実際、シーズンオフの衣類を預けておく人は多いです。

保管料は店舗により異なり、あらかじめ料金に含まれていることもあれば、別途加算されることもあります。相場は一着あたり200円〜400円です。

メリット⑧高級ブランドに強いクリーニング店に全国どこからでも出せる

ブランド品やハンドメイドの洋服などは破損時のリスクから、普通のクリーニング店では拒否されてしまうこともあります。

そもそも、安いクリーニング店に預けるのは不安ですよね。しかし、住んでいる地域の、高級品を得意とするクリーニング店を探すのは困難です。

その点、ネットで申し込みができる宅配の高級クリーニング店であれば、どこに住んでいても関係ありません。あらかじめサイトで信頼性をチェックできるのもポイントです。

宅配クリーニングのデメリット

宅配クリーニングのデメリットは3つあります。それぞれのデメリットについて詳しく解説します。

デメリット①即日仕上げは不可能

宅配クリーニングの納期は最短でも集荷の2日後です。十分早いのですが、実店舗のような即日仕上げはできません。礼服や喪服など、急を要する衣類は宅配クリーニングでは間に合わないことがあります。

デメリット②直接店員と対面で話せない

宅配クリーニングでは、洋服の素材やシミなどの懸念点について、事前に面と向かって話し合うことができません。相談や質問があれば事前にサイトを確認するか、電話やメールで問い合わせます。または洋服と一緒に同封する申込書に要望を書きます。

対面で話せないため、のちのトラブルの元にもなりかねません。

デメリット③トラブル急増中なので業者選びは注意が必要

宅配クリーニングのトラブルとしては、衣類の紛失や料金トラブル、返送時のたたみジワなどがあります。効率重視の格安宅配クリーニングでは、クリーニング自体の品質が良くないという声もあります。

大事な衣類をクリーニングに出す前に、賠償基準が明記されていること、創業年数、実際に利用した人の口コミを確認したほうが良いでしょう。

宅配クリーニングはこんな方におすすめ

メリット・デメリットをふまえて、宅配クリーニングがおすすめなのは以下の項目が当てはまる方です。

  • 忙しい方
  • クリーニングが近所にない方
  • 持ち運ぶ労力をかけたくない方
  • 保管までして欲しい方
  • 高級ブランドや高級品をクリーニングしたい方
デメリットを許容できる場合は、宅配クリーニングを使う価値は大いにあると言えるでしょう。
クリーニング店選びで迷ったらどうすればいい?

当サイト「宅配クリーニング博士」編集部が総力を挙げてクリーニング店34社を徹底比較し、ランキング化しました。価格と品質のバランスが取れた優秀な宅配クリーニング店が分かるので、クリーニング店選びの参考にしてみてください。